FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未分類

冬インテ、行ってきました!

今回は参加しないはずだった冬インテですが、昨日、行ってきましたー!
冬インテのことを忘れて申しこんでしまった旅行が人数集まらなくてキャンセルになるかどうか判明したのが、1/3だったのですよ。
それに、3日には風邪が治ったと思っていたんですが、ぶり返してきて、仕事始めの4日には高熱でダウンしてしまい、翌日の5日も仕事を休むことになってしまいました……。
6日は会社に行きましたが、仕事以外では、とくかく休養してました。

今回は自分のサークルのスペースではなく、私が売り子してるサークルさんのスペースに入りました。

病みあがりだったということもあり、インテにはサークル入場開始後にしか到着しない時刻に家を出発しました。
……なのに、御堂筋線から四つ橋線で乗り換える大国町で、お仲間さんたちが少なくて不安になりました。
もっと混み合っていてもいい時間帯なのに(まあ、少ないほうが楽で助かったのですが)。
コスモスクエア駅利用の方が多かったのかな~。

インテに到着すると、人がたくさんいて、ドキドキしちゃいますね!

今回、私が売り子しているサークルさんはタイバニでスペースを取っていました。
それで4号館だったのですが、旬ジャンルって6号館Bに配置されるはずなんですよね。
シャッター前に並びやすいスペースがあるため。
今の一番旬は、pixivを見てる限り、Fate/Zeroっぽいんですが、勢いが出始めた時期を考えると、冬のイベントには間に合ってないはずなんです(そのジャンルでイベントを申しこんでいない)。
だから、どこが旬ジャンルだと判断されて6号館Bに配置されたんだろう?って不思議でした。
それが行ってみて、判明。
タイバニの王道CPが6号館Bに配置されていたらしいです。
すごいな、タイバニ!!

ちなみに私が売り子しているサークルさんは王道とは逆のCPなのです。
4号館での配置は壁でした。
4号館での壁配置は初めてでしたが、バックヤードっぽいスペースが広くて良かったです。
……というか、うちのサークルさん、壁だっていう感じの搬入数でした。
ちょうどスペースのまえに宅配搬入物が置かれていて「ラッキー!」って喜んだんですが、短い距離でもちょっとつらいような重さでした。
持ち上がらない;;
でも、私が一番乗りだったので、がんばった。

一般入場が開始し、お買い物にも行きました♪
行った順番は、同じ館からで、4号館で柔蝮→5号館で銀桂→6号館Bで長州→6号館Aでべーさくと雪シュラでした。
本当はギルエリ本も買いに行きたかったんですが、配置が6号館の上の階で、そこに行くまえに体力と時間が尽きました……。
なにしろ病みあがり……。
それに、休憩1時間、すぎちゃってたんですよね;;
銀桂スペースでは、お世話になっているあの方に新年のご挨拶をして参りました。
逆に、差し入れをいただいてしまって、恐縮でした……。
おいしくいただいています^^

まわった順番で、4号館が柔蝮で、6号館Aで雪シュラ、となってますが、青エク配置は4号館です。
6号館Aは別のジャンルのスペースに雪シュラ本が委託されていたんですね~。
そう。
4号館の青エクには、雪シュラ本がなかったのです……!!!
事前にpixivでちょっと調べていて、雪シュラ本が6号館Aの委託本しか見つからなかったんですが、まあ、サークル活動している全員がpixivで情報を公開しているわけがないので、当日にパンフを見たら、雪シュラサークルが見つかるだろうと予想していました……。
と・こ・ろ・が。
パンフレットには、雪シュラのサークルカットがひとつもなかった!!!!!
アサシュラならあるのに……。
かなり驚いた。
そして、後悔しました。
雪シュラでスペース取っておけばよかった、と!
パンフレットに、たったひとつだけだけどある、雪シュラのサークルカット。
そんな勇者になりたかった私。
想を完結させるまでは銀桂でスペースを取るつもりでしたが、次回は雪シュラでスペースを取るかもしれません。
マイナーCPだという認識はある程度はありました。
でも、原作でも自然な流れでうまく行く可能性が充分あるCPだと思うんですが……?
そもそも、私は、雪しえ押しでした。
しえみ受けはなんでもおいしくいただける感じで。
雪男がしえみが好きなら、雪しえで全然いいんです。
だけど、コミックス7巻で、しえみが燐に抱きつくシーンを見て、原作の燐しえがほぼ確定したなって思ったんですよ。この手の、「私はあなたが恐くない」シーンって恋愛では王道ですよね。
燐しえが確定したら、同時に、雪男がフラれるのも確定してしまう。
そしたら、雪男が可哀想じゃないですか。
今、私はついに雑誌連載のほうも追いかけてるので最新の動向も知ってますが、雪男って、悪魔に負けるより、悪魔落ちしそうなのが、恐いんですよね。
燐と雪男は双子だけど、燐はサタンの焔を受け継いで、雪男は受け継がなかった。
だから、どうしても眼は燐のほうに行きがちなんだけど、雪男だってサタンの落胤には変わりないんですよ。
雪男は優秀で、なんでも出来て、安定している。
それは外に見せているカッコつけた鎧みたいなもので、内実、結構、不安定ですよね、あのひと。
カッコつけだから、ひとりでも平気みたいな顔してるけど、だれか救い手が必要に見えます。
それで救い手として妥当だと思ったのが、シュラ。
そう思って、原作を読み返してみたら、ハマってしまいました。
原作にある一つ一つのシーンがまるで伏線のようで、つなぎあわせていくと、本当に綺麗な雪シュラになるんですよ。
まあ、そんな感じなので、今後とも雪シュラ布教していきたいと思っています。

午後二時すぎてから、パンフにFate/Zeroのサークル様があるのに気づいたので買いに出かけました。
時間が時間なので、売り切れの嵐でした……。
でも、金の人がいい感じにアホっぽい雰囲気を漂わせた表紙の御本が買えたので、嬉しかったです。
え、Fete/Zeroを見たことがあるのか?
いいえ、ぜんぜんです!!
でも、pixivでイラストとかを見ているうちにハマってしまったんですよね~。
設定まったく知らないんですが、ギャグマンガならなんとなーくわかるだろうと(笑)

サークルさんと売り子仲間さんにタイバニを勧められました。
タイバニも見たことがなく、設定がわからない……。
タイバニにハマってサークル活動を、という感じだったんですが……、今ただでさえ取り扱いCPを増やしすぎて手が追いつかない状態だし、それに、Fete/Zeroに手を出すかもしれないから……(すでに同人誌も買ったぐらいだし)。
うーーーん、でも、おもしろいんだろうしなーーーーー。

今年になったとたんに風邪をひいたぐらい、今年はなんだか雲行きがアヤシイ年なのですが。
帰りはバスで弁天町まで行ってJRに乗りました。
それで、天王寺まで行くつもりが、大阪(梅田)方面のほうに乗ってしまいました……。
すぐに気づいて、次の西九条で降りて、今度こそ、天王寺方面の電車に乗るつもりでした。
が、しかし。
ちゃんと環状線内回りって電光掲示板で表示されていていた電車に乗ったつもりだったのに、ユニバーサルシティ駅に到着してしまいました……!!
USJに着いちゃった……。
そのあと、もちろん西九条に引き返して、ようやく環状線内回りに乗りました。
これほど天王寺が遠かったことはない(苦笑)
今年は本当になんかある年なのかなーーー。心配。


拍手をいただきまして、ありがとうございました!
新年早々、風邪のため、しばらく書くことができませんでしたが、復活したら、がんばりたいと思っています^^
スポンサーサイト

未分類

あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ宜しくお願いいたしまm(_ _)m

……というのを元旦に書き込みたかったのですが、風邪でダウンしていて無理でした;;
大晦日から新年に変わって、あちこちに新年のご挨拶をしようと思っていたら、アレ、喉がやたらと痛い、寒気がする……、「ヤバい!!」っと思って、寝ました。
元旦って病院あいてましたっけ……?
そんなわけで、元旦は風邪薬を飲んで寝てました。
2日は徐々に良くなってきて、でも、まだだるいのと、ぶり返してきてほしくないので、ほとんど寝てました。
しかし、今回の年末年始休暇は4日しかないのに、そのうちの半分が風邪でつぶれてしまいましたToT
仕事を休まずに済んで良かったとも言えますが……。
そんな私の初夢は仕事をしている夢でした……。

大晦日に大掃除しているときに「そうだ、コピー本メイキング作ろう!」と思い立って、こんなもの作ってました。
コピー本メイキング縮小
これまで発行したコピー本の表紙のパッチワークです♪
でも、発行したコピー本はこれで全部じゃないです……。データも現物もなくて、データの再現もできなかったものがいくつか……。
このコピー本の表紙のパッチワークはコピー本メイキングの表紙にするためのもので、コピー本メイキングができてから一緒に投稿するつもりだったのですが、風邪でダウンしていたせいで予定がくるってしまいまして……。
一足お先に、表紙のみ、掲載しました。
あ、コピー本メイキングの掲載先はpixivのみです。
コピー本表紙パッチワークはイラストとして投稿済みで、コピー本メイキングは漫画として投稿する予定です。

昨年末あたりに「私、冬のイベントに参加するわけでもないのに、なんでこんなに忙しいんだろう?」って、ふと悩んだりもしました。
取り扱いCPを増やしすぎました……。
あれもこれも書きたくて、手がぜんぜん追いつきません;;
でも、自分の中に自分にしか見えない光景があって、それを外に出したくて、他の人にも見ていただきたくて、それで見てくださった方にも「良い」と思っていただけたら嬉しいな、と。
それが原点なんだなと思います。


拍手をいただきまして、ありがとうございました!
レス不要とのことでしたが、嬉しかったです。本当に、ありがとうございました^^

未分類

パラディナイト

いきなりタイトルがネタバレです;;
ついに(?)レオリオの苗字が明かされましたねー。

月火とWJを買いそびれて、どうしようかと思ったんですが、ハンターの続き読みたさに水曜日に購入しました。
最近のハンターはハンターのためだけにWJを買ってもいいぐらい安定していておもしろい♪
あとは、クラピカでてこーい。
今さら冬のイベントは間に合わないだろうけど、間に合っていたらハンターのスペースはまた盛りあがっていたのかなー?

銀魂は、、、、、桂の出番が回想シーンのみでしたね、たしか。
なんか銀時と新八と神楽とお妙さんの四人のつながりだけが重要っぽい感じなのは……どうなのかな……。
すみません、なんか盛りあがれませんでした。。。。
次号で、夢オチとか、たま脚本のドラマとか、そーゆーオチが来るのかもって思ってます。

これから雪シュラ書きます。
連載になってしまったので。
長編というほどではないのですが、長めの話です。
三角関係はだれかが寂しい想いをすることになるので避けていたんですが、まあ、書きたいものを書きたいように書きたいときに書くのをモットーにしていて、書きたくなったので。
アーサー視点でいろいろ考えていたら、長くなってしまいました。
うちの雪シュラは安定しているはずだったんですけどね……。
アーサーもシュラも強い設定のキャラですが、強くなるまでのあいだにいろいろとあったんだろうなって思います。
アーサーは聖人面して鬼って言われてますが、あのポジションにいたら、切って捨てなければならないことだってあるだろうし。
そういうこと、シュラならわかるんじゃないかなーって。
でも、雪男にしても、奥村雪男の愛情で書いたようなことに気づいたら、シュラをガッチリおさえにかかるだろうって思ってます(妄想・笑)。
シュラは雪男を放っておけないから、つかまってしまうだろうし。
雪シュラ視点でコミックス読んでみると、本当にシュラは雪男を心配してるんですよ。
7巻で、燐の処刑が決まったってメフィストが言ったとき、雪男がぼうぜんとしているのに気づいたシュラが「雪男、大丈夫か…?」って声かけてるんですよね。そして、メフィストは「そんなことより」とか言ってる。
他のみんなが燐を心配するような場面でも、シュラだけは雪男のほうをより心配しているように感じます。
それに雪男が気づいたら、雪崩うつんじゃないかなーと妄想。
ただし、シュラの心配は別に恋愛感情から来るものじゃなさそうなので、雪→シュラになる、と。
でも、シュラは雪男に甘いので、まあ、そこまで言うのなら、つき合おうか、そのうち熱がさめるかもしれないし、みたいなノリで、OKしてみたら、雪男は誠実なので、むしろ安定感抜群だった、という感じで。
しかし、そこにアーサーが参戦してくると、また違ってくる。
最初は、アーサーはアテ馬っぽい扱いだったんですけど、考えているうちに変わってきて、アサシュラのタグを付ける気がなかったのに、付けました。
思っていたよりシリアスな話になりそうなので、続きがどうなるのかドキドキして読んでいただけたらなーと思っています。
といっても、アクセス数が少ないのですが(苦笑)
だけど、書きたいので、書くのです!

12月に入ったので、クリスマスのつめあわせも書きたいと思っています。
ハロウィンのつめあわせCPに雪シュラがプラスされる予定です。
だから、アマしえ、柔蝮、雪シュラ、ギルエリ、二年後沖神、べーさく、ですね。

ゆらのとが2万越えしてから日が経つのに、御礼話を書けていなくて申し訳ないです……。
考えてはいるんですが、頭に浮かんでくるのは断片ばかりで、なかなか話になりません……。
気合いが入りすぎているのかな……?

拍手いただきまして、ありがとうございました!

未分類

今週のWJ

今週のWJは良かった!!です。
この先ネタバレです。




あそこで桂が来たの、めっちゃ嬉しかったです!
桂は銀時のことを忘れるはずがないし、忘れたとしてもちゃんと思い出すって信じてた!!!
そして、桂が思い出したのは紅桜篇のシーン。
あれよりすごい銀桂シーンが紅桜篇にはあるけど、あのとき桂はいなかったから(銀時ブチギレの場面)。

それと、ハンター。
レオリオきたーーーーーーーーーーーー!!!!!
ハンターで一番好きなキャラ、レオリオで、でも出番少ないし、長い間ずーーーっと出番なかったから、ほんっっっとうに嬉しかったです。
というか、やっと再登場したと思ったら、いきなり次期会長の有力候補に躍り出ましたね。
まあ、レオリオは人徳でハンター試験に合格したんだし(笑)
だけど、会長にはなってほしくないなー。
自由であってほしので。器だとは思うけど。
レオリオがクラピカに電話して、クラピカが出ないのを心配してるのが、レオクラ好きにとってはおいしかったです。
ちなみに、クラピカは女の子もしくは無性体だといまだに信じております。
そして、ハンターの最初のほうは、クラピカがレオリオを逆ナンする話だと思ってます(笑)

拍手いただきまして、ありがとうございました!

未分類

2万越え、ありがとうございました!!

novelist.jpで、ついに「ゆらのと」が2万越えしました。
なにこれ夢なの!?
いや、何度か、2万越えることがあるかもって思いました。でも、そのたびに、完結して一年以上たっているから、アクセスがガクッと落ちてもしかたない、2万越えるのは難しいだろうって、思い直したんですよ。
書き手にとって一番嬉しいのは、たくさんの方に読んでいただけることではないでしょうか(さらしもの的な悪い意味では、もちろん、なくて)。
一年以上かけて完結させた長い長い話を、楽しんでいただけているようでしたら、本当に嬉しいです。

御礼話を用意しておきたかったのですが、今書いている雪シュラ話に頭が持って行かれている状態で、無理でした……。
宣伝のように受け止められないといいのですが、雪シュラって銀桂と重なる部分があるんですよ。
出会いのシーンを書いてみたら、ひとりでいるサタンの息子の雪男にシュラが「勝負しよう」って声かけてました。まんま、うちの銀桂だ……。
短編集がわりと軽く読める感じの話ばかりなので、今書いているシリアスにしてもわりと穏やかなんですが(あくまでもわりと)、頃合いを見計らって、強烈な雪→シュラを書きたいと思っています。あの短編集からいきなり激しいのに行ったらびっくりされそうなので;;
話をもどして、御礼の銀桂話も書きたいと思っています!!
プロフィール

藤尾

Author:藤尾

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。